犬のしつけ教材教室

自分でできる正しい犬のしつけ術

犬のしつけ教材教室~おすすめマニュアル比較ランキング&訓練所検索

自分でできる正しい犬のしつけ術

正しい犬のしつけができずに、ご近所の迷惑になる。ひどい場合には、手に負えないからという理由で捨ててしまう…なんて恐ろしい話を耳にします。

一度は愛されていたのに、いきなり捨てられる…。人間の勝手で泣いている犬はたくさんいます。そんな悲しい犬をこの世に増やさないためにも、ぜひ「しつけ」の重要さを知ってほしいと思うのです。

犬を飼うというのは、ただ食べ物やおもちゃを与えて遊ばせれば良いというわけではありません。どんな種類の犬を飼うにしても、良くない習慣や行動が見られればそれをやめさせ、直していくのが飼い主の責任です。その責任を負えないのなら、飼うことをやめて正しい人に飼ってもらうべきです。

飼い犬が問題行動をした時の対処法は様々ありますが、どんな方法を取るにしても、それがあなたの犬を効果的にしつけられるものでなくてはなりません。犬は、目の前の物事によって様々な振る舞いをし、それぞれの振る舞いには、適する独自の解決法というのがあります。犬の種類も考慮に入れなくてはなりませんし、遺伝的な振る舞いというものもあり、対処法も異なってくるのです。

犬のしつけ方や問題行動にお悩みの飼い主様へ

犬のしつけ方法には、教材(マニュアル)に従って飼い主様ご自身で行う方法と、教室(ドッグスクールやドッグトレーナー)に託す方法があります。

基本的に犬のしつけや問題行動は、正しい改善方法が理解できれば「誰でも簡単に短時間で改善・しつけることが可能」ですので、それぞれの違いやメリット・デメリットを考えてみましょう。

犬のしつけ教材のメリット・デメリット
飼い主様ご自身が正しい犬のしつけ方法を学習・実践できるようなりますので、新たな問題行動が起きても、すぐに対処できるのが最大のメリット。教材は一度限りの買い切りですので、何度も教室やトレーナーの元に通う費用に比べてでコスパ最高。また、ご自宅の慣れた環境で行いますので、ワンちゃんにとってもストレスなく実践できます。
犬のしつけ教室のメリット・デメリット
時間がない・手間をかけられない・正しいしつけ方法がわからない場合、ドッグトレーナーに託す方が無難です。但し「ドッグトレーナーの前では良い子でも自宅に戻るとワガママに戻ってしまう」「教室での他の犬の悪癖がうつってしまう」などのリスクが考えられます。また、相応の費用が必要です。

犬のしつけや問題行動の改善は、教室(ドッグスクール・ドッグトーナー)に通えば手っ取り早く感じるかと思えますが、第三者に任せきりでは根本的な解決とは言えません。

まずは教材を使って飼い主様ご自身で実践してみて、どうしても手に負えない場合にドッグスクールやドッグトレーナーの利用を検討されることをオススメします。

上手にしつけるには、初めが肝心!

犬のしつけというものは、年をとればとるほどし辛くなります。

  • いつかうちの子はいい子になる…
  • 年をとれば、いずれは分かってくれるだろう…

という楽観的な考えでは飼い主様も、かわいい愛犬も苦しめることになります。この子をなんとかしなくては…。そう思った「今この瞬間から」が、しつけのベストのタイミングです。

いつまでも先延ばしにしてしまえば、飼い主にとっても犬にとっても、身につけるのが困難になってしまいます。トレーニングを生活の中に上手に組み込み、あなたにとって初めての犬でもそうでなくても、きちんとしたプロセスを踏んでやり遂げることが大切です。

犬のしつけ教材

実績のある人気のプロドッグトレーナー監修による「犬のしつけ教材」をご紹介いたします。ご自宅の慣れた環境で実践できますので、飼い主様も愛犬もストレスなく安心して実践できます。

犬のしつけ教室

犬のしつけ教材を実践しても問題行動が改善しない場合はドッグスクールやドッグトレーナーに相談してみましょう。都道府県別に犬のしつけ教室をまとめましたのでご参考ください。

© 犬のしつけ教材教室